平成26322日 シンポジウム「今こそ有明海の現状と未来を考えよう」を開催しました。

 

平成251013日(土)に佐賀市ほほえみ館においてシンポジウムを開催いたしました。
 

【日時】 平成26322日(土曜日) 13001600
【場所】 ほほえみ館 4階 視聴覚室


IMG_0055 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

【概要】

1部では基調講演として『有明再生ー問われる「地域主権」―省庁縦割り、自治体横割り、科学の細分化、住民の利害対立の壁を超えて未来を開こうー』 と題して九州大学 矢田名誉教授に有明海の問題について国土形成計画の観点からお話しいただきました。続いて「流通体制から見た海苔養殖業の課題と将来展望」と題して海苔産業情報センター 代表者 藤井様に海苔の流通の面からの海苔業界の問題点などについてお話しいただきました。

2部では基調講演でのお話を基に有明海の未来像についてというテーマで、各分野のコメンテーターの方々からそれぞれの立場で問題点を含め有明海の未来像についてお話しいただきました。

 

来場者数:73

 

【資料】

※チラシイメージ、シンポジウムでの会場配布資料は下記リンクを参照ください。

@ シンポジウムチラシイメージpdf

A 配布資料pdf